1Q84 に関するクチコミ情報

携帯版はこちら
クチコミ,トレンド,キーワード QTAN.JP
クチコミキーワード一覧 HOME > 1Q84

1Q84とは?

1Q84とは?

みんなのブログのクチコミを見てみよう!

1Q84に関するブログ記事

はろ〜♪ すぅでさっ☆ 昨日の話なんですけど。。。。 やっと1Q84のbook1,2読破致しました!! いゃ〜、めっさ長かった。 読む時間少なかったとヵ、はまりだしたんが遅かったとヵ、 いろいろ原因はあるのですが。。。 ...
このブログを読む


... 『1Q84』はそれよりは、面白かったけど。。。 普通に話が展開するわけではなく奥が深いというか、 メッセージ性のようなものが強いというか タイトルが『1984』ではなく『1Q84』なのかというところも ただ面白いという感じじゃないのが ...
このブログを読む


会社の同僚に借りた 1Q84 村上春樹 ものすごく評判だし 図書館では絶対順番回ってくるのは とてつもなく 遅いだろうと思っていたら。。。 凄くラッキーって感じでした・・・ 最初はなんとなく面白いかなと思って読み始め ...
このブログを読む


... 1Q84という近過去の時代設定とか、僕らが経験してきた社会問題とか、色々と語られる切り口はあるのだろうが、自分としては、再び村上春樹が描いた日本語の楽しさに触れられたことを素直に喜びたい。実はこの作品を読みながら俳句のことを考えていた。 ...
このブログを読む


■1Q84 村上春樹 著 1Q84ブームが落ち着き始めた今日この頃、我が家でのブーム到来! 貸し出しが始まった日から「40人待ちです」とのこと@@ それはそれは気長に待ち続け、とうとう我が家へとおいでになりました! 我が家(←私が…)は自宅に本を ...
このブログを読む


非国民なのでまだ1Q84読んでません(わー)^^; ツイッターですごく理解深めちゃった☆ やっぱすごい。どっちも^^ 読むぞ―♪
このブログを読む


今日私の勤め先の近くの図書館で前から気になってた 「1Q84」 借りてきました♪ どうなんだろう? 図書館のお姉さんに「これおもしろいんですか?」って聞い ... 私の今までの人生の中でかなり衝撃をうけた小説でした〜 「1Q84」もそんな小説やといいな ...
このブログを読む


最近夢中になってる本といえば村上春樹の『1Q84』!今、テレビや雑誌で 「今年1番売れた本」として話題沸騰中の本だよね。 ... (これはマニアック)と『海辺のカフカ』。今のところ『1Q84』はこれらを超える、すごい作品の予感だね。 ...
このブログを読む


... 村上春樹さんの「1Q84」だったそうです。文芸部門の商品が総合1位となるのは初めてのようです。 わたしはブームに乗って購入した一人です。 わたしはあまりブームの書籍って購入しないのですが、「1Q84」は迷わずネットで注文してしまいました。 ...
このブログを読む


今年話題になった村上春樹さんの『1Q84』 ストーリーとしては二人の主人公・青豆と天吾の視点から描かれ、 それぞれの物語が各章ごとに描かれます 奇妙なことが起こる1Q84年で二人がどのように関わっていくのか、 読んでいくうちに分かりますが伏線が ...
このブログを読む


当然のように1Q84が年間ベストセラー1位だそうで。 ぼくはもらって読んだので、貢献はしてないけど、220万部超えってすごい。 ぼくに1Q84をくれた親戚の若い娘は難しくて読めないからニーニーにあげると言ってたけど ...
このブログを読む


... 年間ベストセラーは「1Q84」 朝日新聞 出版取り次ぎ大手の日販とトーハンは4日、2009年の年間ベストセラーを発表した。1位は、5月末の発売直後から記録的なヒットとなった村上春樹の長編小説「1Q84」(新潮社、1・2巻)だった。 ...
このブログを読む


... 同著『1Q84 BOOK1』(新潮社・今年5月発売)は期間内に108.0万部の売上を記録し、同時発売の第2巻『1Q84 BOOK2』(同)も売上89.6万部で3位にランクイン。年間TOP3の内の2作を『1Q84』が占めた。また、村上は『作家別売上部数ランキング』でも年間1位を ...
このブログを読む


... 同著『1Q84 BOOK1』(新潮社・今年5月発売)は期間内に108.0万部の売上を記録し、同時発売の第2巻『1Q84 BOOK2』(同)も売上89.6万部で3位にランクイン。年間TOP3の内の2作を『1Q84』が占めた。また、村上は『作家別売上部数ランキング』でも年間1位を ...
このブログを読む


... 同著『1Q84 BOOK1』(新潮社・今年5月発売)は期間内に108.0万部の売上を記録し、同時発売の第2巻『1Q84 BOOK2』(同)も売上89.6万部で3位にランクイン。年間TOP3の内の2作を『1Q84』が占めた。また、村上は『作家別売上部数ランキング』でも年間1位を ...
このブログを読む


... 単行本、新書などを合わせた 総合1位は、村上春樹さんの「1Q84(1・2)」(新潮社)。 文芸書が1位になるのは、90年に同社が集計を始めて以来初めてという。 2位は「読めそうで読めない間違いやすい漢字」(出口宗和著、二見書房) ...
このブログを読む


... 同著『1Q84 BOOK1』(新潮社・今年5月発売)は期間内に108.0万部の売上を記録し、同時発売の第2巻『1Q84 BOOK2』(同)も売上89.6万部で3位にランクイン。年間TOP3の内の2作を『1Q84』が占めた。また、村上は『作家別売上部数ランキング』でも年間1位を ...
このブログを読む


... 話題を変えて 1Q84  村上春樹  息子が購入して読んだ本を借りて、BOOK2に入りました。 「タマルとは違います。タマルは自衛隊のレンジャー部隊に所属していました。 ...
このブログを読む


きょうは暇にまかせて 1Q84を も一回よんだ。 すばらしい。。 おうむなのか、 自分の話なのか 絶妙にミックスしてるのが すばらしい。。
このブログを読む


1Q84を読みました。 読み終えて思ったのは、 なぜこれでBook3(続き)が出るなんて噂が流れたのだろう?ってこと。 続きなんてないだろう、この物語はしかるべきところで終結している。 ...
このブログを読む


村上春樹の話題作、『1Q84』を読み始めた。 上下で1000ページを超える。 『ノルウェイの森』とは単純比較できないにせよ、 読後が楽しみである。
このブログを読む


... 1Q84。 面白い。夜中の2時ごろBOOK1に続いてBOOK2を読了。 巻を置くあたわざるとはこのことかという面白さだ。 一方、何か違和感がある。 これはホントに村上春樹の文章なのだろうかと思う箇所がある。 ...
このブログを読む