ブラック・ダリア に関するクチコミ情報

携帯版はこちら
クチコミ,トレンド,キーワード QTAN.JP
HOME > ブラック・ダリア クチコミキーワード一覧

ブラック・ダリアとは?

ブラック・ダリアに関する動画

TV CM in 24H part 15

ブラック・ダリアに関するブログ記事

結局我慢しきれずに観に行ってしまいました。ビバレディースデー。 まずスカーレットヨハンソンの美麗ショットを。 きれいな人だすねー。動いても超美人です。 ブラックダリア、映画マニアというほど...
このブログを読む


ブラック・ダリア」か「父親たちの星条旗」かこれのどれにしようか迷ったんだけどね...
このブログを読む


久々に映画ネタ。 10月に15本以上映画を見たので、今月はちょっとペースダウン。 でも、見たい映画は増えていく。。。 ・ブラックダリア アメリカで一番有名な死体となってしまった女優志望の女性...
このブログを読む


ブラック・ダリア。原作を読んだのはもう何年も前でした。 だから、今回の映画も「...
このブログを読む


ブラック・ダリア (2006) 監督:ブライアン・デ・パルマ 原作:ジェームズ・エルロイ 出演:ジョシュ・ハートネット、アーロン・エッカート 米国2006年 エ...
このブログを読む


10月末に「ブラックダリア 」を見ていたので、その感想を… デ・パルマ監督のサスペンス作品ということで、予告を見たり、 雑誌で紹介を読んだり、前々から楽しみにしていました。 しかし! 結末が...
このブログを読む


ブライアン・デ・パルマ監督作品。1947年ロサンゼルスで起きた事件。ハリウッドを巻き込んだ謎の猟奇殺人。原作は小説界の狂犬・ジェイムズ・エルロイ。彼自身の母親も売春婦で何者かに殺害され未解決。同じ時...
このブログを読む


「ブラック・ダリア」 二転三転する展開、複雑な人間関係、 演出、演技も素晴らしいが、 正直に言って、残酷な内容で、趣味ではなかった。 観終わった後の何とも言えない後味の悪さ。 予告編しか予備知識が...
このブログを読む


2006年 アメリカ監督 ブライアン・デ・パルマ出演 ジョシュ・ハートネット ア...
このブログを読む


原題:The Black Dahlia 1940年代後半、日本では戦後色も色濃い頃、へそのところで切断され、口は耳まで裂かれ内蔵はないぞの全裸女性死体、実在事件に着想の小説映画化 元ボクサ...
このブログを読む


*ジェイムズ・エルロイの原作をブライアン・デ・パルマ監督で。ブラックダリアと呼ば...
このブログを読む


シネコンでの映画鑑賞。 大ヒット中の「父親たちの星条旗」やら「手紙」やらの 混雑を横目にみながら、「ブラック・ダリア」を見てきた。 この作品は、「L.A.コンフィデンシャル」で有名な ジェイムズ・...
このブログを読む


ジェイムズ・エルロイの暗黒小説を鬼才ブライアン・デ・パルマが完全映画化。果たして...
このブログを読む


画像をクリックすると公式HPへ飛びます 『あらすじ』 1940年代、舞台はロサンゼルス。 ダウンタウンの空き地で、身体を腰から真っ二つに切断された美女の惨殺死体が発見された。 被害者は、エリザ...
このブログを読む


シネマイクスピアリで「ブラック・ダリア」と「ナイトメア・ビフォア・クリスマス 3...
このブログを読む


原作=1998年アカデミー賞脚色賞と助演女優賞を得た「L.Aコンフィデンシャル...
このブログを読む


観てきました、ブラック・ダリア そこの劇場久し振りに行ったんだけど、きれいになっ...
このブログを読む


先日、「ブラック・ダリア」を観てきました。ブライアン・デ・パルマ(「スネーク・ア...
このブログを読む


一度映画を観にいくと必ず今後上映される作品ってありますよね。 そう まんまとその...
このブログを読む


デ・パルマ監督といえば「アンタッチャブル」。 なので、その雰囲気がそのままとい...
このブログを読む


本日の映画 movie-85 「ブラック・ダリア」 The Black Dahl...
このブログを読む


今の彼とはことごとく映画の趣味があわない。先週末は映画館でブラックダリアを観て、...
このブログを読む


そういえば、見た映画の感想、2本書いてないや。 ブラックダリアと、ワールドトレー...
このブログを読む


○○市って…こんなに映画見る人がいたのか… 本日。月一で行く映画の日です。 朝一で見ると、料金が割引されるので、一発目にデスノ、二発目にダリアを見る予定でした。 えぇ、咲斗が遅刻して計画変えましたけ...
このブログを読む


---死んで記憶に刻まれる--- 1947年ロサンゼルスで 実際に起きた...
このブログを読む


前に見たのですが、余裕が無くて 載せられなかったので、少しづつ携帯で書きためたモ...
このブログを読む


『ブラック・ダリア』(2006)アメリカ 監督:ブライアン・デ・パルマ 出演...
このブログを読む


ブラック・ダリア、観にいっちゃった。あーあ、1800円損した。 思わせぶりな広告...
このブログを読む


おお映画と違うではありませんか(どの辺かは一応書かないようにしとく)。終盤のエ...
このブログを読む


「トンマッコルへようこそ」に続いて、UNITED Cinemaとしまえんにて鑑賞。公開されてから1ヶ月くらいたつのかな、あまりいい評判は聞かないのであまり期待せずに見た。 期待しなかったからなのか、...
このブログを読む


ブラック・ダリア」に始まるジェームズ・エルロイの“暗黒LA四部作”、その最終...
このブログを読む


10月は、時間に追われっぱなしで終わってしまった(>_<) 結局、センチネルとブラック・ダリアは観に行かれず。 でも今月は、ナチョ・リブレを観たいぞ。 あとは何かあったかな あっGe...
このブログを読む


予告編である程度は予測していたけど、うーん。重くて暗いドロドロした映画でした。 ま 『L.A.コンフィデンシャル』の原作者としても知られるジェイムズ・エルロイの同名小説の映画化ですからねぇ。40...
このブログを読む


面白いんだか面白くないんだが分からなかった。 ある日、身体を腰から切断され、口を耳まで切り裂かれた若い女の全裸死体が空き地で発見される。間もなく死体の身元は、映画女優を夢見ながら娼婦まがいの生活を...
このブログを読む


忙しくてなかなか映画の感想がすぐ書けなかったのですが、今日こそ『ブラックダリア』...
このブログを読む


[ ブラック・ダリア ] 監督;ブライアン・テ・゙パルマ 出演;ジョシュ...
このブログを読む


先日、本作の原作であるエルロイの同名小説 を読みました。 全体としては、導入部分と謎解き部分のバランスが悪く、バタバタとしたラストになってしまい、観終わって納得いかない感じが残りました。 ...
このブログを読む


<ジョシュ・ハートネット><スカーレット・ヨハンソン>
このブログを読む


実際にハリウッドで起こったブラック・ダリア事件を基にしたJ・エルロイの原作を”御...
このブログを読む


を、観て来ました。 ここの所時間に追われてて^ 映画どころじ...
このブログを読む


本日久々に映画館で見てきました。 ブラック・ダリア LAコンフィデンシャル以来? エルロイ作品 LAコンフィデンシャル見た あと小説も読んだがすごく 独特のリズムの記憶が 今回の作品も同じよ...
このブログを読む


【監督】 ブライアン・デ・パルマ 【出演】 ジョシュ・ハートネット 、アーロン・エッカート、スカーレット・ヨハンソン 、ヒラリー・スワンクほか 【ストーリー】 1947年、LA市内の空き地で、...
このブログを読む


久しぶりの映画館。そして久しぶりの渋東シネタワー。ここに来ると、数年前に同じビル...
このブログを読む


10月の「映画を語る会」が開催されました。 まずはブライアン・デ・パルマ監督「ブラック・ダリア」について語られま した。 F崎 まあまあでしたね。デパルマは15〜6本観ていますが、退屈した事は ない...
このブログを読む


「L.A.コンフィデンシャル」の原作者ジェームズ・エルロイのベストセラーをブラ...
このブログを読む


0時から始まるレイトショーで観てきた。 『ブラック・ダリア 』 観てきた人の意見をネットで読むと、難しくてよく分からなかったという意見が多く、 評価はイマイチだったので、心して観た。 そし...
このブログを読む


胴体を真っ二つに割られたブラック・ダリア、1947年ロサンゼルスで起きた猟奇殺...
このブログを読む


なんとなく気になってたので、観て来ました、「ブラックダリア」。アメリカの歴史上稀...
このブログを読む


「ブラック・ダリア」 1947年、LA市内の空き地で、女性が腰部分を切断された惨殺死体で発見される事件が発生。 その女性、エリザベス・ショートはハリウッドで女優になる夢を見ながら哀れな最期を遂げた...
このブログを読む


おもしろかった、「ブラック・ダリア」。 主役の俳優の目がとてもステキだったけど、...
このブログを読む