それでもボクはやってない に関するクチコミ情報

携帯版はこちら
クチコミ,トレンド,キーワード QTAN.JP
HOME > それでもボクはやってない クチコミキーワード一覧

それでもボクはやってないとは?

それでもボクはやってないとは?

痴漢冤罪とその裁判を描く、2006年制作の日本映画。周防正行監督。 ...続きを読む

それでもボクはやってないに関するブログ記事

ブサイクなやつほど、女性専用車両に乗るんですよね。 (ノ-"-)ノ~┻━┻ とりゃー 【書評】痴漢冤罪『それでもボクはやってない』に協力した本 近くのシネコンの只券を入手し、久々に外...
このブログを読む


それでもボクはやってない ■2007.4.30 携帯に「け」を入力すると、予測変換履歴にて 「化粧が半端」「毛じらみ再発」「経験ゼロ」 が候補として表示されるのに続いて、 ...
このブログを読む


■ア行■ 青の炎 阿修羅城の瞳 ■カ行■ 嫌われ松子の一生 黒い家 恋の門 ■サ行■ サマータイムマシン・ブルース 七人の侍 それでもボクはやってない...
このブログを読む


それでもボクはやってない。 この映画は、公開される前からとっても注目していました。 痴漢冤罪事件を元に作られた映画、しかもほとんどが法廷のシーンです。 観てない人の偏見では、さぞかし退屈な映画なん...
このブログを読む


2007年 日本 2007年1月公開 評価:★★★★★ 監督:周防正行 脚本:...
このブログを読む


先日、再映作品を上映している映画館に観に行きました。電車で痴漢に間違われた青年の...
このブログを読む


今日電気館で「それでもボクはやってない」を観てきた。確かに評判どおりの傑作だっ...
このブログを読む


それでもボクはやってない」を観た。 今頃かよー!って突っ込まれそうですが。(笑) 前売り券を買っておいて今まで何をして...
このブログを読む


それでもボクはやってない」が 非常に評判いいのはわかっているのですが 周防監督作品がどうしても性に合わないと思ってしまうわし。 結局、「どろろ」を観に行ってきました。 http://www.dor...
このブログを読む


裁判映画独特の緊張感がある。 役所広司は弁護士役がとても似合う、 前作ではただ...
このブログを読む


*1月18日(木)に *グランドシネマズ5で *公式HP 試写会が当たりま...
このブログを読む


日本語サブタイトルをつけるなら「それでもボクはやってない」だ。 9.11テロに参加した、その一...
このブログを読む


周防監督が綿密な取材に基づいて作った映画であるということなので、見ているうちにだ...
このブログを読む


花粉症です。 今年最初に観に行った映画がこの 「それでもボクはやってない」。 タイトルがもう興味を引きますね。 周防正行監督の最新作です。 痴漢冤罪から日本の刑事裁判制度の 問題点を指摘してお...
このブログを読む


痴漢の冤罪がテーマの映画。 俺も間違えられたことがあるので結構リアルに見てしま...
このブログを読む


この映画を見たあと通勤電車が怖くなりました。 裁判って一体何んなんでしょうか? 満員電車のなかで痴...
このブログを読む


それでもボクはやってない」をやっと観て来ました。本当は先月に行くつもりだったのに歯医者やなんやでズルズル伸びて、そろそろ行かねと終わっちまうということで、お昼から劇場に足を運んでみました。お昼の回...
このブログを読む


良作です、ぜひ見て欲しい映画。まぁ色々考えさせてくれる映画が好き、っていう自分の...
このブログを読む


今日ご紹介するのは、周防正行監督の「それでもボクはやってない」。会社の面接に向...
このブログを読む


『監 獄 街』こういう社会派の映画を久しく観ていなかったから、待ってました! とばかりに観に行く。期待通りの匠っぷり。大満足。現行社会から、すぐさま不条理を切り取り、自己の手腕で映像化。まず原作あり...
このブログを読む


見ました。 面白かったです。 警察とか、留置所とか、裁判所とか、 (たぶん)リアルに描かれていて、興味深かったです。 でもね、 長い。 そんでね、人物の描き方がステロタイプではないでし...
このブログを読む


先週のことですが、映画「それでもボクはやってない」 ←クリック 行ってきました。...
このブログを読む


監督・脚本:周防正行 出演:加瀬亮、瀬戸朝香、役所広司、もたいまさこ、山本耕史ほか 公開3週間後 日曜 昼 新宿 満員 男女比6:4 年齢層幅広い 『Shall we dance?』以来の周防正...
このブログを読む


監督・脚本:伊丹十三 出演:山崎努、宮本信子、菅井きん、大滝秀治ほか DVD 映画『それでもボクはやってない』を見て、 伊丹十三を彷彿とさせるものだったので、 買ってはいたけど見ていなかったDV...
このブログを読む


痴漢冤罪事件には日本の裁判の問題が鮮明に出るということで、日本の裁判に関する問題点を描いた作品ですな。すんごいよ。本当に。これは観ないとダメだね。 本来、裁判では「有罪と判断出来る要素がなければ...
このブログを読む


コルゲンコーワ一錠飲む。仕事。豆乳飲む。静かに仕事。コールスローサラダサンドと昆布のおにぎり。烏龍茶飲む。あれこれ調整。猛烈な眠気が来る。五分寝る。仕事を終える。有楽町に向かう。電車。到着。本屋に行...
このブログを読む


製作年度 2007年 製作国・地域 日本 上映時間 143分 監督 周防正行 製...
このブログを読む


それでもボクはやってない」と痴漢冤罪を扱った映画も評判を呼ぶが、なかには風変わりな痴漢もいる。公道で女子高生の制服を着て痴漢行為に及んだ男(32)は松下電器の社員だった。女装すれば相手をダマせると...
このブログを読む


(劇場) 裁判とは、犯罪とは、犯罪者とは・・・
このブログを読む


「それでもボクはやってない」見ました。なんかもう裁判所嫌いになりますよこれ見る...
このブログを読む


アメリカでもリメイクされた「Shall we ダンス?」から11年。 周防正行...
このブログを読む


周防正行監督の新作は、確かにエンターテイメントではあったけれど、非常に疲れる映画...
このブログを読む


それでもボクはやってないを見てきました。 その日、フリーターの金子徹平(加瀬亮)...
このブログを読む


周防正行監督の久しぶりの作品ということと、冤罪というテーマに惹かれて、 「それで...
このブログを読む


次に周防正行監督「それでもボクはやってない」について語られました。 F崎 周防監督の作品は好きなので期待してましたが、期待通りの作品でしたね。 まあ、本人が言っていた通り、娯楽映画だはなかったけど...
このブログを読む


『それでもボクはやってない』を観ました。http://www.soreboku....
このブログを読む


母を誘って映画を観に行きました。@キャナルシティ博多↑ 母:「なにを観るの?」ま:「“それでもボクはやってない”。」母:「うんうん、観たいわね、周防監督のよ...
このブログを読む


屬修譴任皀椒はやってない」公式サイト土曜日夕方からの上映後に監督の周防正行さんのトークショーがあるとのことで渋谷の宮下公園の向かいにあるアミューズCQNに行って来ました実は、ミルクマン斉藤氏のあ...
このブログを読む


映画 それでもボクはやってない を観に行ってきました。 ここ最近観た日本映画は、...
このブログを読む


これ見てから、なんだか憂鬱です。 こんなにすごいリアルに見せられると 日常生活で...
このブログを読む


さっき団地とレイトショーを観に行ってきた。 今日は、 「...
このブログを読む


周防監督の11年ぶりの映画「それでもボクはやってない」を観に行きました。本当にき...
このブログを読む


久々のエントリーです。久々すぎて書き方を忘れていたというおしゃれな事実に我ながら...
このブログを読む


キネマ旬報 2007年 2/1号 [雑誌] ¥820 Amazon.co.jp ○出演 加瀬亮、山本耕史、もたいまさこ 瀬戸朝香、役所広司、コヒさん(笑) ○あらすじ ...
このブログを読む


2007/2/21観賞 ?監督‥‥‥‥周防正行 キャスト‥‥ 加瀬亮 瀬戸朝香 山本耕史 役所広司 まるで蜘蛛の巣に掛かった羽虫のようだ。 もがけばもがくほど、 自分の正当性を強く主張するほど、...
このブログを読む


満員電車内で女性から痴漢呼ばわりされ、まったく言い分を聞いてもらえないまま犯人にされてしまう。こんなことがあちこちで起きている。「それでもボクはやってない」という映画も話題を呼んでいる。いわれなき濡...
このブログを読む


周防監督の約10年ぶりの新作。今回はコメディの要素がほとんどない。何しろ、竹中直...
このブログを読む


痴漢冤罪を通して日本裁判の実態を描く!映画『それでもボクはやってない』 考えさせ...
このブログを読む


昨日出勤だったため、今日は休み。雨も上がったので、天気に誘われ、新宿まで行く。ず...
このブログを読む


それでもボクはやってない。 この映画、公開される前から注目していた。 痴漢冤罪事...
このブログを読む