墨攻 に関するクチコミ情報

携帯版はこちら
クチコミ,トレンド,キーワード QTAN.JP
HOME > 墨攻 クチコミキーワード一覧

墨攻とは?

墨攻に関する動画

劉徳華「墨攻」現場探班 劉徳華「墨攻」最新預告片 劉徳華「墨攻」最新長版預告片 有線?樂台 [墨攻] 香港首映1_a 有線?樂台 [墨攻天下] 墨子攻略篇 墨攻JanpanTrailer [Trailer] A Battle Of Wits 墨攻 (aka Bokko) 有線?樂台 [墨攻] 香港首映1_b 墨攻@apm opening & 崔始源

墨攻に関するブログ記事

森秀樹先生の同名コミックが原作の映画『墨攻』(ぼっこう)のDVDが2007年7月27日に発売されます。 紀元前370年頃の中国を舞台とした史劇アクション大作。 出演は、アンディ・ラウ、アン・ソ....
このブログを読む


この映画は、恋愛や家族愛などを取り混ぜてストーリーに面白みを加えていますが、中...
このブログを読む


戦国時代。趙と燕の国境にある粱城は、趙によって攻撃されようとしていた。10万の趙軍に対し、梁城の全住民はわずか4000人。頼みの綱は墨家の救援部隊だったが、間に合いそうもなく、粱王は降伏を決断する。...
このブログを読む


映画DVD・ハ行 墨攻 (2006) 今回の映画DVDは、「墨攻」です。 本作「...
このブログを読む


ちょっと前ですけど・・・墨攻を観たときの話です♪ 家から一番近い映画館(とは言っても・・・車で30分はかかる)のMOVIXで観ました♪ 一番大きなスクリーンで、しかも平日だったからけっこう空...
このブログを読む


いや △海留撚茲魯▲鵐妊・ラウがカッコいいんですよねぇ。 めっちゃいい男、あの坊主頭がまたカッコいい、話も凄くのめり込めそうなのに・・ 何故か話の展開の悪さ、一つ一つのエピソードの薄さ。 も...
このブログを読む


アンディ・ラウ主演の映画「墨攻」の原作になったマンガの更に原作になった小説を読む...
このブログを読む


すごい間が開いてしまいましたね。あけましておめでとう。墨攻で検索したら、前の記事が偉い上に来てちょっと恥ずかしい。 ビックコミックに連載されていた漫画を、中国にて実写映画化。内容は、第一部を結...
このブログを読む


*2月10日(土)に *グランドシネマズ6で *公式HP てっきり弱小国を...
このブログを読む


墨攻公開中ストーリー ☆☆☆☆映画の作り方☆☆☆☆総合評価 ☆☆☆☆完成度 ...
このブログを読む


玉ねぎこと、僕のプロデューサー的人格、玉ねぎさんの指令から一晩 これが昨日言ってた「墨攻」のタイトル風のもの 長葱こと、僕の編集マン的人格、長葱さんが急いで作りました。 長葱「正直無理っす...
このブログを読む


週末で打ち切りというので「墨攻」観賞 久しぶりの映画、まんが関連で「どろろ」も考...
このブログを読む


いや〜 まだ楽しい漫画あるんだな〜 会社の人から借りて呼んでいるのだが・・。 すげー。。 時代は五胡六国時代だと思う。 梁城は小さな城でいつ攻め落とされるかわからない状態だった。 その墨子の教えを...
このブログを読む


墨攻/酒見 賢一 ¥380 Amazon.co.jp 墨攻 (1)/酒見 賢一 ¥610 Amazon.co.jp
このブログを読む


3/11 渋谷Q-AXにて★★★中国の春秋時代の話。他国から来た一人の男が軍師と...
このブログを読む


日本の原作だけど中国のお話、香港と韓国の超一流スター激突! コレだけで見る価値あり。でもやっぱりお...
このブログを読む


劉徳華(アンディ・ラウ)の映画「墨攻」をDVDで観た。 監督は、 張之亮(ジェ...
このブログを読む


佇むアンディ、走るアンディ、、闘うアンディ、苦悩するアンディ、嘆くアンディ、 結...
このブログを読む


10万の敵にたった1人で挑んだ男と聞いて「そんなことできるわけないだろ」と...
このブログを読む


A BATTLE OF WITS? 監督:? ジェィコブ・チャン?? 音楽:? 川井憲次?? 出演:? アンディ・ラウ、アン・ソンギ、ワン・チーウェン、ファン・ビンビン、ウー・チーロン、チ...
このブログを読む


ビッグコミックで連載していた同名マンガ(実は小説が原作)の映画化。 大国に攻め...
このブログを読む


「墨攻」を見に行きました。 今、アジアの映画が頑張っています。 私はとても好きな...
このブログを読む


友人Uに「叫」を付き合ってもらう代わりに観に行きました(をぃ) 原作は読んでいな...
このブログを読む


「愛と死の間で」に引き続いてアンディ・ラウの主演作ですね。 [製作年] 200...
このブログを読む


映画「墨攻」を見てきました。 「10万の敵にたった一人で挑む」・・・戦術の天...
このブログを読む


戦術家が国にやってきて、戦の指示をする。戦術家はどこかで勉強して、いつのまにか全部すっとばしてただ指示をするだけ。何故その戦略を取るのか、何故そのような攻撃を受けているのか。理由は示されず、ただひた...
このブログを読む


今回のお題は、「映画」ときたもんだ。 個人的には、「墨攻」見にいきた〜い! 俳優...
このブログを読む


◆映画『墨攻』はダメでした ジェイコブ・チャン監督の『墨攻』を観てきました。原...
このブログを読む


今日は休みでした。モーニングショーにすべりこみセーフで「墨攻」見ました!ヒトコトで言うと、アンディさんステキ過ぎる。中国の春秋戦国時代の話、紀元前600年位だよー。想像つかないよぉ。おまけに攻めず、...
このブログを読む


墨士革離。甚だ見事な男である。 墨攻は、結構前に読んだ事がある。 読んですぐだか...
このブログを読む


大河ドラマ「風林火山」映画「墨攻」城攻めの話が良く似ているので軍師の役割を考えま...
このブログを読む


暇だったので、映画でもと思い映画館へ、時間を見てすぐ見れそうなのが「墨攻」。マン...
このブログを読む


観たかったんです。 『墨攻』(公式サイト:http://www.bokkou.j...
このブログを読む


今回も 「墨攻いく?」 「うん」 朝、8:30 家を出る 9:15 開演 圧倒的...
このブログを読む


先日、アンディ・ラウ主演の墨攻(ぼっこう) を観てきました。 製作や主演俳優はあちらの人たちなんですが、実はこれ日本の作家の歴史小説が原作です。春秋時代末に「非攻」を掲げた思想家・墨子(ぼくし)に...
このブログを読む


07年の最初の映画「墨攻」。今回、この映画を観ようと思ったのは、以前公開された...
このブログを読む


墨攻(シネマイクスピアリ) 「非攻」「兼愛」 随分前(2007/2/4)に観ていたのですが、レビューはかなり遅れてしまいました。 中国歴史活劇、好きなジャンルです。墨家という思想集団、侵略を否...
このブログを読む


2月ももうそろそろ終わりに近づいてきましたね、ゆ?すけです(#^.^#) 今日は以前絶対観ると言っていた映画「墨攻」を観てきました(^^♪ 「墨攻」は日本語読みは『ぼっこう』ですが、中国語読みは『m...
このブログを読む


映画の話題から。 「墨攻」という映画が話題だそうである。 墨子という人が唱えた哲...
このブログを読む


退社して、久しぶりに映画に...「墨攻」東アジア(中国/日本/韓国)映画、主演:...
このブログを読む


今週末は、ひさしぶりに神戸へ密貿易に行くホワイトです(^^;)密貿易のためには、...
このブログを読む


墨攻、先週末見てきた。 また一週間たってしまった。 で、可もなく不可もなく...
このブログを読む


昔、諸子百家という学習をした。その中でも、墨家にとても興味を持った。儒家が時の支...
このブログを読む


昨日の夜、友人と「墨攻」を観に行ってきました。いや 長いねこれw実は上映時間知...
このブログを読む


さて、2本目は日・中・韓合作の「墨攻(ぼっこう)」。で、今回2本立てになった原因...
このブログを読む


『マリー・アントワネット』に続いて観たのがこちら。前売券を買ってあったのに、色々...
このブログを読む


戦乱の中国 知恵と戦術を屈指して戦う 「墨家(ぼっか)」という集団が存在した この男(革離)、10万人の敵に たった1人で挑む。 それは、かつてない知略に富んだ戦い 戦乱...
このブログを読む


10万の敵に1人で戦いを挑むっていうので・・ どんな策を使うのかめっちゃ興味あり...
このブログを読む


中国思想研究家酒見賢一の小説をベースに、森秀樹が小学館「ビッグコミック」に連載...
このブログを読む


墨攻¥1470Amazon.co.jp最近映画にもなったこの作品。ボクは10年くらいまえに森秀樹のマンガで知った。城を守る「墨者 革離」を中心に描いた物語。BECKの千葉クンじゃないけど、「この作品...
このブログを読む