殯の森 に関するクチコミ情報

携帯版はこちら
クチコミ,トレンド,キーワード QTAN.JP
HOME > 殯の森 クチコミキーワード一覧

殯の森に関する動画

殯の森(Mogari no Mori) / 河瀬直美 (Naomi Kawase) Trailer

殯の森に関するブログ記事

『殯(もがり)の森』 美しくも、静かな作品だった。しかし、その静謐さは、深い...
このブログを読む


9月30日に「さんかく岡山」において、9月の映画を語る会が開催され ました。 今回は、主要な参加メンバーが都合で欠席し、少人数での開催となり ました。 まずは「殯の森」についての感想からです。 ...
このブログを読む


金曜日の上映に行ってきました。 映画『殯(もがり)の森』(松本CINEMAセレク...
このブログを読む


金のなかった時は映画も慎重に選んで観ていたが、余裕が出てくると、とりあえず通...
このブログを読む


2007年。組画/ビジュアルアーツ専門学校大阪/CelluloidDreamsProductions. ? 河瀬直美監督・脚本・製作。 カンヌ映画祭でグランプリ(審査員特別大賞受賞)というので、つ...
このブログを読む


最新作「殯の森」でカンヌ国際映画祭グランプリを獲得し、一躍時の人となった河瀬直美監督が舞台挨拶のため「シネマクレール丸の内」に来館。 本日、その舞台挨拶を拝見する機会を得ましたので、内容についてレポ...
このブログを読む


画面全体から、息づかいが漂ってくるような迫力。 苦悩の先に見えてくるものは、一体何か。 タイトルは、“もがりのもり” と読みます。“もがり” というのは、“敬う人の死を惜しみ、しのぶ時間のこと” ...
このブログを読む


この先のストーリーは、ネタバレ(という程のことでもないんですが)になるので書きま...
このブログを読む


『 殯の森 』を観に、奈良へ行って来ました。 ===== 前回の奈良旅行
このブログを読む


「もがりのもり」と読みます。今年のカンヌ映画祭で、パルム・ドールにつぐ第2席にあ...
このブログを読む


カンヌ映画祭 グランプリを受賞した、河瀬直美監督の作品です。 僕は河瀬作品...
このブログを読む


私がこの夏観たい映画は これだー ワン ツー スリ (ベストハウス123を観てる人にしかわからないこと書いてごめーんね) 「殯の森」です。 関西に住む私にとって、馴染みのある奈良出身の監督とい...
このブログを読む


編集中で〜す。 休診にしている水曜日の午後、河瀬直美監督の「殯(もがり)の森」を...
このブログを読む


早起きをして出掛けようと思っていたのは、ホットヨガ神戸店のすぐ隣にあるシネ・カノン神戸で初回上映前に行われる映画『殯...
このブログを読む


「殯(もがり)の森」 見終わってすぐに浮かんだ印象は、緑のやわらかなてのひらにあたたかく包み込まれた感じ、と言ったらいいだろうか。 河?直美監督初の長編「萌の朱雀」がカンヌでパルムドールを受賞し...
このブログを読む


■この映画を見る前にちょうど、父からメールが来た。「兄の三十三回忌に合わせて父...
このブログを読む


皆さん「ピアノの森」っていう映画ご存じですか?殯(もがり)の森じゃないですよ。 ...
このブログを読む


河瀬直美監督の映画。10年前の映画だが、先日の殯(もがり)の森と同じ、さらに深い...
このブログを読む


「こうせなあかんってこと、ないから。」 その言葉が柔らかい。そうだ。「こうしなければならない」なんてことは、人間のアタマの中で作り上げるものであって、それにいつしか縛られている。 奈良県のグループ...
このブログを読む


今日は蒸す。まるで湿気の厚い層が体を取り巻いているようだ。大阪にも大雨の予感。遅ればせながら、『垂乳女(たらちめ)』(06年、河瀬直美監督)を見てきた。『殯(もがり)の森』の形而上的世界の根っこに、...
このブログを読む


最新作「殯の森」のカンヌ国際映画祭での受賞が何かと話題の映画作家、河瀬 直美の...
このブログを読む


7/8 温暖化防止へ倖田来未らが熱唱 チャットモンチーの七夕ライブに3500人 ハリセンボンが社長に熱視線も無視され… 「殯の森」大人気30カ国映画祭から招待 サトエリ自虐...
このブログを読む


久しく映画を観ていないけど、これから公開で楽しみな映画があります!!今年カンヌ国際映画祭のグランプリを受賞した河瀬直美監督「殯の森」。奈良の山間部を舞台に人間の生と死を描く物語なのですが、奈良好きの...
このブログを読む


どんな人間も、いつかは死ぬ。恐らく、すべての人間にとって、平等に訪れる唯一のものが死なのだと思います。もちろん、その死のあり方は、人様々だし、そこには、経済力や権力が大きく左右する場合もありますが、...
このブログを読む


「もがり」−上代、貴人の死後、葬るまでの間しばらく安置しておくこと。また、その所。 殯(もがり)
このブログを読む


≪≪ 梅雨を忘れる清涼な映画vol.4 風が心にまで吹きぬける『殯の森』≫≫ ... 読
このブログを読む


信じられないかもしれませんが、映画関連の出題履歴があるのです。 ということで芸能。 忘れたころに、やってくるシリーズ〜第一弾〜 ■『殯の森』(もがり の もり) 監督の名...
このブログを読む


第60回カンヌ国際映画祭でグランプリを受賞した河瀬直美監督作品「殯の森」。23日...
このブログを読む


胸に迫る「森」と「生」と「死」と…
このブログを読む


「殯の森」を観るつもりで渋谷に出た。上映館の前まで来て、今日は映画サービスデーで1000円均一であることに気付く。前売り券を買ってあったので、500円損するというけちくさい計算が働き、別の映画を観....
このブログを読む


渋谷シネマアンジェリカに 「殯(もがり)の森」を観に行ってきました。 http://www.mogarinomori.com/ シネマ・アンジェリカは初めて行ったのですが とにかく劇場の傾きのなさが...
このブログを読む


とてつもない生々しさで沁み入る感動。この映画的構築、作法はただものではない。カ...
このブログを読む


カンヌ映画祭でグランプリを受賞した「殯の森」の河瀬監督が 先日の
このブログを読む


河瀬直美監督による映画『殯の森』を見てきた。映画の舞台は奈良県東部の山間地、グル...
このブログを読む


世界にMOGARIブーム…「殯の森」凱旋公開 「第60回カンヌ国際映画祭」でパ...
このブログを読む


「感じる」映画を久しぶりに観た。 静かなこと。それが、実はものすごく「強烈」なこ...
このブログを読む


公開初日の今日(6月23日)、観に行って来た。 ネット上のレビューでは酷評が目立つ。 確かに、“ストーリー展開の面白さ=映画の面白さ”という感覚の人にとっては、物足りなさを感じるのは否めない...
このブログを読む


ま □に限らず観客に不親切な映画なんて皆そんなもんだろう。 まったく映画をなんだと思ってるんだろう。 マスターベーションのツールにされちゃ困る。困るよ。 こっちはお金払って観に行くんだから。商売に...
このブログを読む


今日はあまりに酷い映画「殯の森」を観て気分悪くなって、そのあ と久しぶりに「ダイ...
このブログを読む


先日のカンヌ映画祭で審査員特別大賞を受賞したとからしい 「殯(もがり)の森」を今...
このブログを読む


ジェネオン エンタテインメント 沙羅双樹 デラックス版 2007年度カンヌ国際映画祭で「殯(もがり)の森」がグランプリ(審査員特別賞)を受賞した河瀬直美監督の2003年に公開された作品で...
このブログを読む


河瀬直美監督の「殯(もがり)の森」がグランプリに輝くなど、東洋が脚光を浴びた 先月のカンヌ国際映画祭。そのカンヌに、ひそかに北朝鮮の大ヒット映画が初参加し 多くのバイヤーから注目を集めていた。 ...
このブログを読む


カンヌでグランプリを獲った女流監督の「殯(もがり)の森」が5月末NHKで劇場公開...
このブログを読む


殯(もがり) 敬う人の死を惜しみ、しのぶ時間のこと。また、その場所の意。 語源...
このブログを読む


土曜日は,先日のカンヌ国際映画祭でグランプリを受賞した『殯(もがり)の森』の河瀬直美監督と主演女優・尾野真千子さんのトー...
このブログを読む


「第60回カンヌ国際映画祭」で、「殯(もがり)の森」が最高賞に次ぐグランプリを受賞した河瀬直美監督が7日、東京都内で記者会見した。会見には、主演のうだしげきさんと尾野真千子さんも参加した。 河瀬...
このブログを読む


【カンヌ27日】第60回カンヌ国際映画祭の授賞式が27日夜(日本時間28日未明)に行われ、河瀬直美監督(37)の「殯(もがり)の森」が最高賞のパルムドールに次ぐグランプリ(審査員特別賞)を受賞。河瀬...
このブログを読む


長谷川京子は大根女優と言った映画監督は「殯(もがり)の森」で第60回カンヌ国際映画祭でパルムドール(最高賞)に次ぐグランプリ(審査員特別大賞)を受賞した河瀬直美監督です。 その前に、カンヌ...
このブログを読む


第60回カンヌ国際映画祭コンペティション部門作品である、河瀬直美監督『殯(もがり)の森』(東京公開は6月23日、大阪公開は7月7日)の公式上映が、現地時間26日、メーン会場で行われ、約5分間のスタン...
このブログを読む


カンヌグランプリ・河瀬監督、ハセキョーに“しごき宣言” 最新作「殯(もがり)の森」(6月23日公開)で、第60回カンヌ国際映画祭のコンペティション部門で最高賞(パルムドール)に次ぐ審査員特別大賞(...
このブログを読む