阿久悠 に関するクチコミ情報

携帯版はこちら
クチコミ,トレンド,キーワード QTAN.JP
クチコミキーワード一覧 HOME > 阿久悠

阿久悠とは?

阿久悠とは?

みんなのブログのクチコミを見てみよう!

阿久悠に関する動画

阿久悠氏追悼 Julie-1 阿久悠 名詞・名曲 ざんげの値打もない 北原ミレイ 2000年 緒形拳 阿久悠を語る / 時代おくれ (河島英五) 阿久悠氏追悼 Julie-2 阿久悠物語 緒形拳 阿久悠を語る / ペッパー警部 〜 サウスポー(ピンクレディー) 半田健人×森田公一 阿久悠 詞の世界 阿久悠さん作詞 あの鐘を鳴らすのはあなた 阿久悠 津軽海峡冬景色(石川さゆり) 思秋期(岩崎宏美) 2002年

阿久悠に関するブログ記事

豊後水道 作詞 : 阿久悠 作曲 : 三木たかし 歌手 : 川中美幸 (1) 背のびした戀破れ なぐさめる人もなく 信じていたのに あなたはもう來ない やせた女の旅路には やさし過ぎるわ 春の海 こぼれ散る 紅椿 流れにひきこんで 何を急ぐ ...
このブログを読む


狼なんか怖くない・・・作詞: 阿久悠、作曲: 吉田拓郎、編曲: 鈴木茂 1978年3月25日発売 石野真子  狼なんか怖くない 吉田拓郎 狼なんか怖くない これも貴重な音源かも(^^) 拓郎が歌うとほんま怖くないわ〜 そういや〜昔・・・熊の皮をかぶっ ...
このブログを読む


スポーツ報知より。 日テレ開局55周年記念ドラマ「阿久悠物語」(8月1日・後9時3分)で、森昌子(49)、山口百恵(49)、桜田淳子(50)の「花の中3トリオ」を、それぞれ平塚あみ(13)、星野真里(26) ...
このブログを読む


... (阿久悠著『文楽』河出書房新社、2000年初版、p.206)    「週刊現代」の連載で阿久悠の生涯を追っているが、これを読むのが最近の僕の楽しみのひとつ。  そもそも、彼の作詞にまつわる逸話ってのは、僕みたいに文才のない人間には ...
このブログを読む


... 現代の連載記事「星を作った男 阿久悠とその時代」に当時のピンク・レディーの話題と 未唯mieさん増田惠子さんのインタビュー記事が掲載されている。     ■ 週間現代 6月6日号     ■ 星を作った男 阿久悠とその時代(P58〜P62) ...
このブログを読む


http://www.youtube.com/watch?v=WGRLpB4WAy4
このブログを読む


... <言葉の魔術師>!阿久悠を、ひとはそうは呼ばない。だが言葉の魔力を歌詞に生かしたことは間違いない。放送作家から転身した阿久悠。物語風の歌詞が多い。人生を語る。 昨夜、午後9時からBSで「作詞家阿久悠の世界」を見た。深夜12時までの3時間。 ...
このブログを読む


70年代を完全に支配したヒットメーカー・阿久悠先生を偲んで・・・! 阿久悠オフィシャルホームページ「あんでぱんだん」      http://www.aqqq.co.jp/ 夢は砕けて 夢と知り 愛は破れて 愛と知り 時は流れて 時と知り 友は別れて 友と知り ...
このブログを読む


... 流石に二度も花火を「独り占め」は寂しいので知り合いのお店の人達と 先週亡くなった「阿久悠さんを偲んで…」の集まりに出かけました。 今夜は「阿久悠」作詞の曲しか歌わないと言う趣向です。 先ず「津軽海峡冬景色」続いて「北の宿から」を歌いました。 ...
このブログを読む


8月1日、日本一のヒットメーカーとも呼ばれ、歌謡史に華麗な足跡を残した作詞家の阿久悠さんがご逝去されました。NHKの追悼番組を見て、この曲もあの曲も阿久悠さんの作品だったのか、と驚いた方も多いんじゃないかな。今朝の読売新聞一面「編集手帳」欄に ...
このブログを読む


昭和歌謡の偉大な作詞家、阿久悠さんが亡くなりました。 ピンクレディー「ペッパー警部」「UFO」「サウスポー」 沢田研二「勝手にしやがれ」 和田アキ子「あの鐘を鳴らす ... 阿久悠さんが手掛けた曲は殆ど知っていますし、今でも唄えます。 ...
このブログを読む


... 作詞能力は素晴らしかった。 彼女たちに提供した作詞の中でも僕が一番感動したのが引退前のラストシングル「OH!」だ。 阿久悠さんが大切に思ってきたことが素直に綴られ、とても胸を打つ素敵な曲だ。 阿久悠さんのご冥福を感謝の気持ちと共に ...
このブログを読む